糖質カットサプリに配合されている成分

糖質カットサプリメントがたくさん市販されていますが、どんな成分が配合されているのか気になりませんか?

もちろん商品ごとに配合成分や含有量は違いますが、ここでは糖質カットサプリメントに採用されることが多い、糖質にアプローチする成分を紹介したいと思います。

糖質のイメージ

糖質カットサプリメントの成分について

糖質カットサプリメントには、糖質の吸収を抑える効果が期待できる成分が主成分として配合されています。どんな成分が糖質にアプローチするのか見ていきましょう。

サラシノール(サラシア)

サラシアという植物から採れるサラシノールは、一緒に摂取した糖質の吸収を抑える効果が期待できます。糖質カットサプリメントの代表的な成分です。

桑の葉

桑の葉に含まれるDNJという成分は、体内で糖質を分解する酵素の働きを抑える効果があるとされ、それによって糖質分解効率を下げ吸収しにくくすると言われています。

イヌリン

菊芋(キク科)に多く含まれている水溶性の食物繊維。糖類の仲間ではありますが、人間は体内にイヌリンの分解酵素を持たないので、摂取してもほぼ吸収されません。腸内でゲル状になり糖質の吸収を抑える効果が期待できます。

ギムネマ

ギムネマは糖質の吸収を阻害する効果が期待できる成分です。インド古来の民間療法“アーユルヴェーダ”では、肥満防止のための生薬として活用されていたとされます。

まとめ

紹介した成分以外にも糖質に働きかける成分はいくつかあります。どの成分が優れていると言い切ることはできませんが、配合成分と各成分の含有量をチェックしながらサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか。